良質なWEBサイトの作り方【低品質なサイトでは稼げません】

5388

低品質なサイト、記事の定義って何だと思いますか?
KYOKOの考えでは「答えが分からない・分かりにくいサイト」のことです。
ユーザーとGoogleに評価されるには、「ユーザーファースト」を押さえる必要があります。

Googleの理念には、このようなものが記載されています。
1、ユーザーに焦点を絞れば、他のものは後からついてくる
2、1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番
3、遅いより速いほうがいい

特に1番にユーザーファーストの全てが詰め込まれていると思います。
なぜ人は検索するのかを考えれば分かると思います。
検索する理由、それは「答えを知りたいから」ですよね。

では、ユーザーファーストの要素を具体的にサイトに落とし込むとどうなるかというと…。
・スピーディに
・他にはない情報を
・より詳しく信憑性のある内容で
・ストレスのない見やすいデザイン

これらの項目を満たしたものがユーザーの需要を満たした高品質なコンテンツではないでしょうか。

「もし自分が検索ユーザーだったら…」というのを、常に考えてサイト作成に臨みましょう。

▼目次▼
0:00 低品質なサイト、記事の定義
0:24 Googleの最大の理念はユーザーファースト
1:39 最大のユーザーファーストは「答えを知れる」事
2:20 コンテンツ量が多ければいいってもんじゃない
3:31 ペラサイトはノイズのないシンプルサイト
4:02 低品質ペラサイトにならない為に

▼KYOKOのオフィシャルサイト▼
✅https://only-afilife.com/

▼副業の学校▼
✅https://fukugyou-gakkou.jp/

▼KYOKOのライン@▼
✅https://lin.ee/bCuc6kq
【無料登録特典】WEBライティングの基礎講座プレゼント中

【KYOKOのSNS】
✨KYOKOのTwitter
https://bit.ly/2RyeTvX

✨KYOKOのFacebook
https://bit.ly/2Yvh8BJ

✨KYOKOのインスタグラムはこちら
https://bit.ly/36fnMhS

✨KYOKOのTikTokはこちら
https://bit.ly/2M7v0x7

#SEO
#記事の書き方
#KYOKO

▼関連動画▼
👉YMYLについて

👉Googleのアルゴリズムについて