【ブログ記事にも応用可】ネットで読まれる記事タイトルの書き方

16392

記事を書く上で、タイトルは最も重要な要素です。
どれだけコンテンツが良くても、タイトルにキーワードは含まれていなかったり、検索意図とマッチしていなければサイトの評価が下がってしまうことにも…。
逆に言えば、記事タイトルのつけ方次第では検索順位も大きく変わってくるんです。

タイトル次第ではクリック率(CTR)に大きな影響をもたらします。
記事タイトルは本の背表紙をイメージしてください。
本の背表紙を見て「これなんだろう?」と思えば、気になって手を取りますよね。
だから記事タイトルはしっかり対策していく必要があるんです。

記事のタイトルをつける際は、以下の点を押さえてください。
これらの点を押さえることで、SEO的にもユーザー的にもヒットするタイトルをつけることができます。

1、狙ったキーワードをタイトルに含める
2、文字数は30文字前後を意識する
3、目を引くキャッチ―なタイトルをつけよう
4、数字を使って具体性を持たせる

今回は記事タイトルの重要性をお伝えしていますが、タイトルが書けるだけではダメです。
記事構成からコンテンツ、デザイン、SEO対策まで総合的に実施する必要があります。
それらの内容については、別の動画でお伝えしていこうと思います。

▼目次▼
0:00 あいさつ
0:49 記事タイトルは「本の背表紙」
2:27 ①狙ったキーワードをタイトルに
6:31 ②文字数は30文字前後を意識
9:41 ③目を惹くキャッチーなタイトルを
13:57 ④数字を使って具体性を持たせる
14:51 今回のまとめ

▼KYOKOのオフィシャルサイト▼
✅https://only-afilife.com/

▼副業の学校▼
✅https://fukugyou-gakkou.jp/

▼KYOKOのライン@▼
✅https://lin.ee/bCuc6kq
【無料登録特典】WEBライティングの基礎講座プレゼント中

【KYOKOのSNS】
✨KYOKOのTwitter
https://bit.ly/2RyeTvX

✨KYOKOのFacebook
https://bit.ly/2Yvh8BJ

✨KYOKOのインスタグラムはこちら
https://bit.ly/36fnMhS

✨KYOKOのTikTokはこちら
https://bit.ly/2M7v0x7

#記事
#ブログ記事
#KYOKO

【動画編集者サムの一言】
今回は内容的に細かく解説していく形式なので
視覚的によりわかりやすい編集を心がけました。
そして、少しの遊びゴコロを…笑

✅サム君のTwitter→https://bit.ly/358RkO2

▼関連動画▼
👉1日10件売れる記事の書き方

👉SEOで上位表示させるためのタイトルタグの書き方